HOME > 永久磁石の種類 > マグネットシート

マグネットシート

マグネットシート

永久磁石は、一般に硬くてもろく、加工しにくい材料ですが、ストロンチウムフェライトの磁石粉末をゴムやプラスチックに混ぜ合わせて成形することにより、ゴムの性質を持った磁石、いわゆるゴム磁石またはボンド磁石として知られています。

マグネットシートの詳細

マグネットシートの特徴

マグネットシートは、可撓性(かとうせい=しなやかさ)に優れ、ハサミやカッターで切断することも可能です。磁力はフェライト磁石の約1/3ですので、さほど強度を必要としない用途や表示用製品などに利用されています。

マグネットシートの特性表

項目 記号 単位
磁束密度  Br [ Gauss ] 2,300
[ T ] 0.23
保磁力  bHc

[ Oersted ]

2,100
[ KA/m ] 167
エネルギー積  (BH)max

[ MGOe ]

1.3
[ KJ/m3 ] 10.3
温度係数 Br [ -%/℃ ] -0.2
キューリー点   [ ℃ ] -
密度   [ g/cm3 ] 3.7
推奨使用温度   [ ℃ ] <100

永久磁石の種類トップへ

ページ先頭へ


サイトマップ お見積もり・お問い合わせ よくある質問 会社概要 ホーム 川上磁石株式会社