HOME > 永久磁石の種類 > サマリウムコバルト磁石

サマリウムコバルト磁石

サマリウムコバルト磁石

希土類サマリウムとコバルトが主成分で粉末焼結により成形されます。

サマリウムコバルト磁石の詳細

サマリウムコバルト磁石の特徴

磁気特性はネオジウム磁石に次ぐ強い磁力を持ち、温度特性にも優れています。

欠点は、非常に欠けやすいために取り扱いに注意が必要で、またコバルトの含有量が50%と高いので価格を安くしにくいことなどです。

サマリウムコバルト磁石の特性表

項目 記号 単位
磁束密度  Br [ Gauss ] 10,700
[ T ] 1.07
保磁力  bHc

[ Oersted ]

8,500
[ KA/m ] 675
エネルギー積  (BH)max

[ MGOe ]

30
[ KJ/m3 ] 238
温度係数 Br [ -%/℃ ] -0.03
キューリー点   [ ℃ ] 800
密度   [ g/cm3 ] 8.4
推奨使用温度   [ ℃ ] <150

永久磁石の種類トップへ

ページ先頭へ


サイトマップ お見積もり・お問い合わせ よくある質問 会社概要 ホーム 川上磁石株式会社