HOME > 永久磁石の種類 > 永久磁石 特性比較表

永久磁石 特性比較表

永久磁石の使用にあたっては、磁石の大きさ、必要な磁力、使用環境、価格などを考慮して、最も適切な材質を選定することが重要です。
当社では、お客様のご要望にお応えするべく、適切な材料選定、磁石単体からアッセンブリユニットの設計・制作、また着磁加工、磁気測定、試作開発などに可能なかぎりのご協力をさせていただきます。

永久磁石材料の比較データ

B-H 特性曲線

B-H特性曲線

代表的永久磁石の特性

特性項目 永久磁石の種類
項目 記号 単位 アルニコ フェライト(異) サマリウムコバルト ネオジウム ネオジボンド マグネットシート
残留磁束密度 Br [Gauss] 13,000 4,200 10,700 13,000 7,100 2,300
[T] 1.3 0.42 1.07 1.3 0.71 2.3
保磁力 bHc [Oersted] 600 2,500 8,500 12,000 5,800 2,100
[KA/m] 47.7 199 675 955 462 167
エネルギー積 (BH)
max
[MGOe] 5 4.0 30 40 10.5 1.3
[KJ/m3] 39.7 31.9 238 318 83 10.3
温度 係数 Br [-%/℃] -0.02 -0.18 -0.03 -0.11 -0.1 -0.2
キューリー点 [℃] 850 460 800 320 360 -
密度 [g/cm3] 7.3 5 8.4 7.5 6 3.7
推奨使用温度 [℃] <300 <100 <150 <80, <150 <100 <100

永久磁石の種類トップへ

ページ先頭へ


サイトマップ お見積もり・お問い合わせ よくある質問 会社概要 ホーム 川上磁石株式会社