HOME > 会社概要

会社概要

私どもは創業以来、約半世紀の間、磁石に関わってまいりました。現在、磁石1次製品および応用2次製品の設計・製作をいたしております。
応用先は、各種産業機器装置・医療機器・環境機器など幅広い分野におよびます。とくに応用2次製品に関しましては、磁石の選定から始まり、磁気回路の設計・製作まで当社の得意とするところであります。
現在の社会状況から、少量多品種、少量ロットにも対応すべく日夜努力を重ねております。試作から量産まで皆様のよきパートナーとして、これからも今まで以上に尽力をつくし貢献してまいりたいと考えております。

会社地図はこちら

会社データ

会社称号 川上磁石 株式会社
創業 昭和26年11月1日
会社設立 昭和29年5月19日
資本金 2300万円
決算月 12月
本社工場 〒114-0003 東京都北区豊島7丁目26番20号
Tel. 03-3919-3131 Fax. 03-3919-3136
会社敷地面積 敷地 690u 建物 560u
役員 取締役会長 川上 秀子
取締役社長 川上 滋幸
取締役  川上 昌則
従業員数 10名
取引銀行 東京東信用金庫 滝野川支店
三井住友銀行 王子支店
東京三菱銀行 王子支店
みずほ銀行 王子支店
主要納入先
(順不同)
東芝メデカルシステムズ株式会社
株式会社島津製作所
富士電機システムズ株式会社
株式会社アルバック
株式会社 オーバル
日東精工株式会社
株式会社 ニレコ
株式会社ブリヂストン
事業内容 各種永久磁石販売
永久磁石2次製品製造販売
設備概要 熱処理設備:焼入炉 焼鈍炉
研磨及び加工設備:平面研磨、内径外径研磨機、無心研磨機、自動薄切盤、施盤、フライス盤
溶接設備:アルゴン溶接機、スポット溶接機、高周波溶接機、ガス溶接機
磁気装置: BHトレーサー、磁化器、脱磁器

ページ先頭へ

沿革

昭和26年 11月 創業者川上英男 永久磁石製造業務開始
昭和29年  5月 川上磁石株式会社設立(資本金100万円)
昭和31年  5月 営業所および機械工場を建設
昭和33年  4月 隣接地購入 鋳造工場、熱処理工場を新築し、アルニコ磁石の本格的製造を開始
昭和35年  8月 健康管理産業の成長を予測し心電計用および脳波形用ガルバノメーターを開発
同年生産販売を開始
昭和44年  4月 資本金400万円に増資
永久磁石応用2次製品の開発製造を目指し工場拡張生産体制を確立
昭和44年  7月 各種小型トランスの製造を開始
昭和46年  4月 資本金2300万円に増資
昭和50年  1月 川上秀子 代表取締役社長に就任
       10月 本社工場を建替新築、トランス部門を廃止
昭和54年  3月 東京都より開発助成金を受け高性能ガルバノメーターを研究開発し特許申請
昭和56年  2月 高性能希土類磁石を使用しCTスキャン用オフロック磁石を開発生産開始
平成2年  10月 鋳造工場閉鎖
平成15年 10月 川上滋幸 代表取締役に就任

ページ先頭へ


サイトマップ お見積もり・お問い合わせ よくある質問 会社概要 ホーム 川上磁石株式会社